FC2ブログ
コンテントヘッダー

小児科受診の準備①

 私が日々の外来診療をしている中で1つ心掛けていることは待ち時間をいかに減らせるかを追求する事です。


勿論それは雑に診察をするって意味ではなく、診察の時間はきっちりと確保をしつつ、それ以外の無駄な時間を極力省く事で結果的に病気で辛い子供の待ち時間を減らしたいという考えなのですが、、、、まだまだ自分の診療技術として無駄を省ける部分も多々あるとは思いますが、今回は医師として受診されるご家族の方にも用意して貰えるとありがたいものを少し紹介させて頂ければと思います。


①母子手帳
予防接種歴や出生歴など確認させて頂く事も多いので持参頂ければ問診がスムーズに進むこともあります。


②経過表
いつから症状が出たのかとかを紙に記載して持ってきて頂けると助かります。

例)
9月5日 咳が出現
9月6日 夜9時から最高40度の発熱
9月7日 朝には平熱に下がるが咳は徐々に悪化、夕方6時からまた39℃の発熱、夜中は咳がひどくて咳で起きることが3回あった。
9月8日 受診

経過表には体温の推移がわかる熱型表も一緒にもってきて貰えるとありがたいです。


③周囲の流行状況
経過表や問診票に書いて頂くのでもいいですが、今保育園や幼稚園で何が流行っているかを書いてもらえると診断の助けになる事も多いので、記載して頂ければ助かります。


④薬についての要望
解熱剤は座薬が良いor粉がいいとか、咳止めは水薬が良いとか。。。あらかじめ書いておいて貰えればスムーズに処方が出来るので助かります。こちらも経過表or問診票に一言添えて頂ければと思います。


この辺りをあらかじめ書いておいて頂ければ診察自体がスムーズに進むと思います。もしこのブログを見た方のご家族が今後小児科を受診する機会があれば、一度上に挙げさせて頂いたものを試して頂ければ幸いです。
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きたお先生

Author:きたお先生
2019年11月1日開院の川西おの小児科・アレルギー科院長
娘と息子2児のパパ

きたお先生のブログへようこそ!日々感じたことやパパサイドの子育てについてゆるく書いていけたらと思ってます。たまには病気のお話も出来ればと思ってますのでどうぞよろしくお願いします!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR